個人的に残しておきたいMCレポ Live of KAT-TUN "Real Face"編

10代の頃に書いた文章を持ってきてるので、見つけたとこは直してるけど、「コト」とか書いてるのあったらそっとスルーしてくださいね…。

 

▼Real Faceの入りを亀梨がうまく歌えなかった話
亀「いや、最初のチャララ~が、聖の叫びのエコー(?)で聞こえないんだよ」
仁くんが、確かに!みたいな感じで賛同。
雄「おまえ人のせいにすんなよ!」
仁「いや、今回は俺こっち(亀の味方)だわ。」
並びが、[KA ← 距離 → T-TUN]になる。じ、じんかめぇ…(萌)

 

▼照れる亀ちゃん
雄「俺の出身校、廃校になったからね」
亀「俺、山上兄弟と出身小学校が隣」
会場「??」
亀「てじな~にゃ♪      のやつ...」←恥ずかしくなって小声。か、かめぇ…(萌)

 

▼坊主が目の前にあるから…
いきなり仁くんが「Rush of Light」を歌いながら、「どんな日が来ても~光り続けるからぁ~♪」と、聖(坊主)の頭をなでる。
聖「髪伸びてきたから光んねぇよ!」

 

▼中丸だいすき赤西くん1

仁くんが中丸くんに近づくのに、上田君の方に逃げられる。
中丸くんに無下に扱われた仁くんはラジオの告知の時に...
仁「ちょ、中丸、上田の横行かない方がいいよ」
雄「はぁ!?」
仁「顔の大きさが...笑」
さらに、上田の告知に合わせて中丸が変なジェスチャーするんだけど
仁「なんか中丸の顔がほんとにイラン人に見えてきた」
雄「おいっ!」

 

▼中丸だいすき赤西くん2 

仁「中丸(1stコンのとき)髪型どっかのサラリーマンみたいだった。」
雄「はぁ?」
仁「どっかのサラリーマンみたい」
雄「うっせぇ。でも、DVD化するってわかってたら髪切らなかった。」
亀「いや、でも(中丸の髪型は)今もあんま変わってない...笑」

 

▼福岡の食べ物の話

 「福岡はごはんがおいしいよね」「ラーメンとかね」
仁「一蘭とかね」
聖「明太子マジうまい!おかずいらない!」
雄「明太子はおかずだから!」
亀「そう、それ俺昨日つっこもうと思ったの!こいつ『おかずいらねぇ!』って食ってるけど、明太子はおかずだから!」
聖「他におかずいらないってコトだよ!」
仁「話戻すけどさぁ、一蘭、あれ、仕切りあるじゃん?いらなくね?」

聖「女性でも替え玉出来るようにね」
仁「でも、こうすれば(エビ反りで隣を覗く真似)見えるくない?」
聖「あれ店員も見えないの、知ってる?俺、こうやって(仕切りをめくる真似)覗いてやった!」

 

▼ホテルの話
亀「アルバムの2人組だったんだよね」
聖「つーかおまえら(亀淳)SUPECIAL HAPPINESSじゃん」
亀「俺と田口、いいよ。なんか......相性が。」
客「ギャーーーーーーーーーー!!!!!!!!」←すごい悲鳴
亀「いや、そっちじゃなくてっ!(←悟った) すごい思いやりのある部屋だった」
皆「は?どんな?」
亀「ルームサービスのを1人が運んでたら1人がドアを押さえておくとか」
聖「そんなの俺らもやったよな?普通じゃね?」
亀「違う、風呂とかも、順番とかもめずに自然と...」
仁「普通風呂でもめなくない?一緒に入んの?」
亀「ちがっ、なんかあるじゃん、誰とは言わないけど、俺前に、後に入ったらすごいそこらじゅうリンスでベッタベタで...」
モニター、なぜか中丸をアップ。
雄「...っ!(気づく)俺じゃねぇ!!!!!!!!」
モニター、次は聖をアップ。
聖「俺じゃねぇ!!!!!!!!(坊主だし)」
亀「聖は、コンサート前にシャワーあびても(髪がすぐ乾くから)形跡がない!」

聖「犬みたいに水分飛ばせばそれで終わり」

 

▼ロバ丸ラジオでリスナーに生電話

皆「アポとか取るの?ほんとにいきなり電話するの?」
雄「さぁ、取るんじゃない?上の人が...笑」
亀「昔Jrのラジオでも(生電話)やったじゃん。偶然電話出れなかったら悲しいよな。はい次の人ーって。」
亀「こう、ずーっと持ってるとするじゃん、肩身離さず。」
皆「肩身離さず!?」
仁聖「肌身離さずだろ!?肩身離さずってこんなっ...?」
(仁と聖、肩を押さえて"肩身離さず"を実演?笑 イキイキと亀をいじる)
亀「肌身離さずっ!笑 でさ、こう肌身離さず持ってるじゃん。で、俺の名前が呼ばれるとするじゃん。電話も鳴ってる、でもトイレにいるときどーする!?」
聖「相当運悪いね」
仁「あ、トイレだけに?」
聖「........そんな汚いダジャレ言わねぇよ」
亀「トイレを取るか電話を取るか」

(結構どうでもいい話に夢中になる亀梨和也亀梨和也すぎる)

次の曲のために立ち位置を移動。そのときもみんな"肩身離さず"をひっぱる
亀「おまえらほんと、人の揚げ足取るの好きだよな」
仁雄「大好き!(楽しそう)」
亀「肌身離さずぅっ!」

(赤西君はBLUE TUESEDAYの「本当だったんだね~」を「肩身離さず~」と替え歌する始末)

 

▼下ネタで盛り上がる仁聖

亀「そんなんおまえらが言うからさぁ、ほら...ひどい事書く人とか...」
仁「あー、にちゃんねるとかひどいよなー」
雄「こら、おまえはもっとオブラートに包め」
亀「いや、ウチワに変な事書く人いるんじゃん...正直...ひくもん(言いにくそう)…あと、携帯で(写真)取る人とかいるからね」
淳「駄目ですよ~」
雄「隣の人でいたらビンタしちゃってください!」
聖「携帯折っちゃってください!」
仁「今の携帯は逆に折れますからね(逆パカの手の動き)」
亀「SHしかできねーよ」←通じてない

意味が食い違ってるのに会話が続くじんかめぇ…(萌)