cartoon KAT-TUN Ⅱ You

2007.05.20 マリンメッセ福岡

 

赤西くん突然の留学から半年。ツアーは広島からスタートして仙台で復帰!

5人のコンサートを見届けようと思ったら予想外に福岡公演で自担を見れることに...。
全体の感想は…絵本を題材にしてるから神サマーコンを連想するし、着ぐるみはThank U Natsuを思い出したし、「ど~にかなるさ」とかも歌ってくれて、なんか…新しいんだけど懐かしい感じでした!

●「注意事項」のコーナー
5人+犬の着ぐるみが出てきて注意事項。

本人じゃないのは百も承知だが言わせてくれ。めっちゃかわいい(●´ω`●)
聖はマイクスタンドに頭ぶつけたり、かめちゃんは修彰踊ったり、5人でリアルフェイスのフリやったり…ここはディズニーか!!!!!


●Opening~SHE SAID...
なぜかキスマイの千賀くんだけステージにwww
仁くんがKの次に映った時点で「ああスタッフさんありがとう」って感じ
6人がせり上がってきて…号泣してしまい、妹に心配される。
仁亀の「キミハイナイ イタミハナイ」のトコで初めてああ帰ってきたんだぁって実感しました。
今日の亀梨くんはのボンパのようなリーゼントのような髪型で気合い入っておりました。


●WILDS OF MY HEART~REAL FACE
ごめん泣いてた。(´;ω;`)

●僕らの街で
5人の曲に赤西くんの声が重なる。わたし泣(以下略

●Jumpin' up~Peacefuldays
「Jumpin' up」の「What?What?」て相当盛り上がるー!たのしいー!
Peacefuldaysでトロッコで田口が来て、K.A.T.T.U.N.って叫ぶのもたのしかった(ノωヾ*)

 
someday for somebody(亀梨ソロ)
早着替えもバック宙も裸も(笑)見れるソロ♪笑
でもCDの「感じたり…」って語るとこカットで残念~相当萌え所なのにな!

●Movin'on
正直アルバムで聴いたときは…って思ったんだけど、ダンスと一緒だとかっこよかったねー!
街っぽいセットでお洒落な感じー!!

●Make U Wet(聖ソロ)
聖がJrと入れ替わった時点で妹(聖担)が「あれ聖じゃなくない?背ぇ低くない?」って言ってた(・∀・)
曲が大好きだっただけに演出が単純で残念!

●Call&Response~Voice percussion
聖雄のコールは、「KAT-TUNコンだなぁ♪」って感じだよね☆
ボイパとバイオリンとキーボードのセッションもすごかったし!(人'∀'*)゜;。☆'。

●Peak

●フリーズ~GOLD~Messenger
仁くんがここから登場!!トロッコ移動で仁くんは遠かったけどね(´・ω・`)
「マイク6本でカベ壊す」でなかまるくんが「6本だよ~」って言ってて~も~泣かせないで><←

●MC~Jrコーナー
 赤西くんに似ていると噂の高木くんをチェックヽ(*´∀`)ノ゜.:。+♡
 
●Dance~SIGNAL
近くに来た人がフード取ったら仁くんで、本気で顔がキレイすぎてその場に「ふあああ」って崩れたら妹から「一生沈んでろ」とばかりに頭をおさえつけられたッ(`Д´)ノぷんぷん

●YOU
素 敵 す ぎ ま し た 。( 感 動 )

●お手紙コーナー
仁⇔亀にはしてくれないよね~そうですよね~
上田君の「欧米か!」に対する仁の「渡米だよ!」がwww笑っていいのかwww
聖→田口の「田口1回渡米してほしい」もだけど、なんか、まさかこんなネタになる日が来るなんてwwwって感じだったヽ( *゜Д゜)ノあはは

●サムライ☆ラブ☆アタック(田口ソロ)
これは1番盛り上がったし、1番大声で歌ったかも!
これは伝説に残る田口ソロだよ…!!

●オリジナルブルー

 ●Key of life(中丸ソロ)
中丸くんは愛してるとか愛してないとか愛してたとかいつもそんな歌ね!

●LOST(上田ソロ)
全員にペンライト消させる演出とかこだわってて好きだなぁって思った。
やっぱり上田くんの曲すき!だいすき!世界観!
 
●ハルカナ約束~ど~にかなるさ
超超超楽しかった。
「どーにかなるさ」はジャニヲタの血が騒ぐよね…J-POP最高だぜ…。

うたいつづけるとき~挨拶
亀ちゃんが客席にマイク向けてみんなで歌ったの、ちょっと感動した!
仁くんは「泣いても笑っても1日。どうせだったら笑って過ごそう」って。
See you laterの巻き舌ねwww

 ●アンコール:Real Face
もはやおなじみ?の「福岡~手に入れるんだ~♪」
今日仁亀打ち合わせしたのかなぁとか思ったらまた泣けた(´つω;`)←
亀ちゃんの横に仁くんがいて、2人がハモる幸せ…

●アンコール:Will be all right
仁くんのリズムのとりかたとか、そぉゆぅのすら全部かっこいい。(真顔)
Jr紹介のときの石垣くんのキーボードの技がプロでした。プロだけど。

●Wアンコール:挨拶

●トリプルアンコール:挨拶?笑
「女の人(アナウンスの人)がいろいろ言ってるんだから聞かなきゃだめでしょ!」って言いながらハケておーしまい!
広告を非表示にする

KAT-TUN LIVE TOUR 2008 QUEEN OF PIRATES

2008.07.30 マリンメッセ福岡

 

この頃はもはや年に1度のコンサートくらいでしかKAT-TUNに触れてなかったけど、KAT-TUNがつくる舞台はやっぱり楽しくて最高だったな~。

今見るとキスマイに興味なさすぎて笑える…。●年後にハマるんだよー!って教えてあげたいw

 

★OP~T∀BOO
きすまい1人1人が紹介されて、コンサート間違えたかと思ったw
仁くんはゴンドラの上に座ってて、サングラス+パイプ蒸かし…
ゴンドラが上下する度に高所恐怖症の中丸くんを心配する。
 KAT-TUN×海賊設定の相性の良さに震える。

★Keep the faith~GOLD
聖「福岡声出さねーと命はねーぞ!」
…聖さん相変わらずで(;∀;)

★Jumpin' up~ノーマター・マター(+挨拶)

トロッコ来て亀梨くんの小尻を今年も拝めて幸せでしたありがとうございました。

★DON'T U EVER STOP

★12 o'clock
かっこよすぎて吐くかと思った。しかも6人円になってダンスとか(;∀;)

★PARASITE(聖ソロ)

武装戦線六代目頭 河内鉄生実写版ですかwwwwww

 ★w/o notice?(亀梨ソロ)

ごめん髭男爵の樋口にしか見えないwwwwww

かめちゃん髪型補正とても大事。お洒落のメーター振り切って樋口になっちゃう亀梨くんだいすき。

★夏の場所(田口ソロ)
田口は^^毎回楽しませてくれるよね^^
モニターの田口ウチワ^^ほんとおもしろすぎる^^
最後、田口が5人に海に投げ飛ばされるんだけど、こういう仲良しKAT-TUNもっと出してほしい。

 
★TEN-G
きた…ついに地方にTEN-Gがきた!
 紫天狗「おいらの大事なとこが折られたんだよう」
うんもう下ネタ解禁^^鼻ね^^
仁くんが歩く姿って「ドテドテ」って効果音がピッタリ…かわいいー><

★愛のコマンド
仁くんのトロッコが目の前に…!!!!近い…!!!!いけめん…!!!!
斜め前にいた子供を見て微笑んだ仁くんが宇宙最強にいい男でした。
仁くんが眩すぎてその後の記憶がない…国宝かよ…

★LIPS
気づいたら6人がセンターステージでわきゃわきゃしてた。笑
こういう仲良しKAT-TUNを(以下略

★WILDS OF MY HEART
LIPSからのWILDS~とかほんとテンションが上がりすぎて死ぬかと思った。

★MC~MOTHER/FATHER
仁亀がトロッコでアリーナ内を移動~

★きすまい
★FiⅤeの曲~KAT-TUNとコラボ
FiⅤeとKAT-TUN仲良し~かわいい~(号泣)

★SIX SENSES
3:3に別れて踊ってた~!ライブで聞くと最強すぎる(;∀;)
仁くんキャップかぶって髪あげてて、好みすぎて吐くかと思った。
仁聖fxxk言いすぎだけどね^^^^

★HELL, NO

★ABC

★SMACK(中丸ソロ)
中丸くんのソロ曲いつもキンキっぽい←

★愛の華(上田ソロ)
愛の華のサビをみんなで合唱♪定番になりつつある合唱だいすき!
あたし上田くんが作る曲好き~(●´ω`●)

★LOVE JUICE(赤西ソロ)
ショットグラス飲んでレモンかじる仕草。とんでもない六本木臭。
でもパフォーマンスに昇華させる赤西仁のタレント性すごい。
仁くんが本気だしたらこういうエンターティメントがつくれるんだよ!
この人がつくるステージ好きーーー!!!って思わせる感じ。

 ★僕らの街で
最初仁くんがマイク無しでアカペラ。
キャーって言ったアリーナの客に殺気を覚えたけど、マイクを通さない彼の歌声とステージに出ていた5本のスタンドマイクにムネアツだった。

★SIGNAL

 ★メンバー紹介
 仁くん「Tの田中…じゃねぇ田口!!!!」って、素で間違えてた!笑

★SHE SAID...~喜びの歌
 
★Crazy love
挨拶が亀ちゃんだけ(´;ω;`)仁くんばいばい(´;ω;`)

★Real face~Peaceful days(アンコール)
2008仁亀「福岡~手に入れたんだ~♪」
2006仁亀「福岡~手に入れるんだ~♪」だったから2年越しで手に入れたのか^^
 中丸「明太子が落ちてる可能性があるから気をつけて帰ってくださーい」
さすがに落ちてないよ^^

★挨拶(Wアンコール?)
聖「もぉ帰る準備してたのに!」って出てきてくれた(≧∀≦)
雄「明太子が落ちてる可能性があるから気をつけて帰ってくださーい」
だから落ちてないよ^^

厨二設定万歳 -EXO PLANET #1 THE LOST PLANET-

THE LOST PLANET 福岡公演いってきました。

 

カイくんが可愛くてとても満足だ。

カイくんの名前って「”か”わい”い”」からとった?

 

とりあえずメンバーそれぞれの感想から…

スホさんは青年実業家感がやばい。誰が見たって金持ちだ。

ソロはトゥギのSS4の「SHE」と雰囲気が似ていたけど、違うのは醸し出される上流階級感。

 

”予想外”という意味で目をひかれたのがレイくん。

まず群衆の中でとても滑らかな力強いダンスが綺麗だった。

そして噂には聞いていたけどぱやぱや感!ほんとにぱやぱやしてたよ~何あの動き!!

文章で伝えるの難しいんだけど最初に「ぱやぱや」って擬態語考えた人すごいね!

ドナルド見てるときみたいなハッピーな気分になりました。(※ミッキーじゃなくてドナルド)

 

モテ男だな~としみじみ思ったのがベッキョンとジョンデ!!

まずベッキョンは髪型良い!子犬感良い!MCも笑いもタオちゃんとの絡みも良い!

ということで歌も上手いしピアノも上手いし100点でした。合格!←

 

そしてジョンデ…ジョンデのモテっぷりにヌナびっくりだよ!!

東アジア全域で見ても、八の字眉毛であんなにモテるのってジョンデだけじゃない?

ジョンデの言動のひとつひとつが女子のハートを掴んでいる…!天然ラブホリック?

 

チャニョルは、あのビジュアルをもって「なんでも一生懸命取り組む」から良いよね。

歌とダンスは得意じゃないけど顔は可愛くて、MCも積極的に!バラエティーにも出る!メンバーとグループを愛する!道重さゆみか!!!(最高の褒め言葉のつもり)

それ含め、チャンベクのMC見てさゆれなの6期MCを連想したんだけどそれがどれだけ安心と信頼を込めた賛辞か伝わる人が周りにいなくて悲しい。

 

しうちゃんは…わたしルハンペンだから(冒頭であれだけ大文字でカイくんに荒ぶっておきながら)しうちゃん見るとひーんがんばってぇ(;_;)てなるんだけど、それと関係なくしうちゃんのソロダンスすごく好きだった!

しうちゃんの魅力である可愛さ+男らしさ+色気が全部詰まってた!!

これからも…がんばって(;_;)

 

タオちゃんの武術は生で見たらほんとすごい迫力だった!

あんないかつい体格してぶりっこ許されるのは世界でタオちゃんだけだよ…

 

おせふんは、やっぱりダンスだよね~ソロステージもただただ上手い!って感じだったけど、カイくんと2人で踊るとなんかほんとすごかった~!

「すごい」しか言えなくて自分の語彙力呪うしかないけど、EXOマンネラインのパフォーマンス力が脅威すぎる~!!

 

そしてどたそ。すごいKRY臭がしたよどたそ。(褒めてる)(わたしぎゅペン)

ギョンスの後ろをカイくんがどてどて歩いてるのを見て、お母さんかと思っちゃった。

 

ていうか、カイくんってさ!ギョンスでもスホでもテミンでも、相手を見る目がちょっとじとっとしてるっていうか、それがフィルターかけると独占欲に見えて、腐ったお姉さん達に受けるだなって実感しちゃった!

あの目やばいね!なんかもうよく言えばこっちに全信頼を置いてるゴールデンレトリバー(成犬になったばかり)なんだけど、悪く言えばちょっと危ない人!!!でも顔が可愛いから許す!!!

私、EXO SHOW TIMEでカイくんがバラエティー的にひとつも面白くなくても顔が可愛いから全部許してたくらいカイくんの顔ペンだからな…

だって可愛いって最強の武器じゃない?(真顔)

 

という私の個人的嗜好とは別に、カイくんは本当に絶対的エースというか(私はルハンとのWエース設定が大好きで大好きで大好きだったけどそれは今日は置いておくね!)、EXOのKAIっていうパフォーマーは”狂気”を体現させたら東アジア一だろうなと思ったよね。

EXOの厨二が好きそうな銀河系超能力設定とかグループのカラーが黒っぽいところとかは、私結構好きで(あれ、わたし厨二…?)、カイくんがセンターを務めるグループにピッタリだと思ってるからずっと続けてほしい!

 

カイくんはBoA東方神起が積み重ねてきたSMP(SM Music Performance)を受け継ぐ人なのではないかと思ったよ。

私はジャニーズも大好きだけどSMPとどっちが”上”とか”優れてる”って考え方はしたくなくて、(元々ジャニーさんはアイドル界じゃなくて舞台の世界の人だしね…)まったく別の魅力があると思ってるんだけど、じゃあSMPってどんな?って聞かれたときに「EXOのKAI」って答えありなんじゃって思っちゃった。

 

そうそう今回は中国雑技団もびっくりのアクロバットを女性ダンサー(だんさー?)が繰り広げるんだけど、フライングするための布が見えた時私は思わずEXOのメンバーがすると思ったんだよね。

だってあれよくジャニーズやるやつ!ABC-Zだけじゃなくて結構みんなやるやつ!

でもそこで改めて、いかんかん…って気づいたんだよ~。

ほんとにジャニーズとSMEは全く別の方向からパフォーマンスしてくるんだなって思って、一緒のフィールドにこっちが入れちゃダメなんだなって思った。気をつけるー!

 

いやしかしコンサートだとカイくんだけずっと見てられるから、曲が終わった途端スイッチ切れるのも可愛かったし、王冠のっけてぷらぷら歩いてるのも可愛かったし(星の王子様かと思ったよーーーごうなき)、意外とMCに積極的に入ってくるのも可愛かったし、メインステに走っていく後姿すら可愛かったし、とにかく可愛かった。(語彙力…)

アンチからのみっくん落ち -1ヶ月1万円生活-

私は、結構長い間北山宏光のアンチでした。ええ。それはもう酷いアンチでしたよ。

 

それがどうだい。

もはやみっくんへの愛が止まらなくて困っている。

 

何がここまで”みっくんデレ”にさせたかって、そう、1ヶ月1万円生活

f:id:yktrips:20141013165239j:plain

私にとって彼は世界でいちばん可愛い29才になってしまった。

キスマイにハマった人全員に見てもらいたいし、過去の私のようにみっくんを知らずに何か言う奴がいたらグーパンチしてやるくらいの心意気です。

 

黄金伝説で私がみっくんにズブズブにハマってしまったポイントをつらつら書いていこうと思います!

 

みっくんの魅力① 達筆

f:id:yktrips:20141013165323j:plain

まずこれでしょう。字が上手な男の人、うん、惚れる。

社会人になって字が綺麗なことってすごくすごくすごく魅力的だと思うようになった。

自分の子供には男女問わず習字は絶対にさせるのだ。

ダンボールでサッカーボール作ってる器用さも可愛い。

 

みっくんの魅力② バラエティー力

f:id:yktrips:20141013165400j:plain

なんだこのかわいいやつ。これ中にみっくん入ってるんだよ?

あと節電のために冷蔵庫を素早く開閉してるんだけど、フライパンとか収納してる棚も勢いよく閉じてるの。くっそかわいい。

天然なのか計算なのか正直日が浅いのでわからないところもあるんだけど、みっくんのすべてが”テレビ向き”に思えてしょうがない。

みっくんはテレビに出るために生まれてきたんだよね!!!

 

みっくんの魅力③ メンバーに褒めてもらうことが原動力

f:id:yktrips:20141013165433j:plain

みっくんってリーダーポジションなのに。最年長なのに。

メンバーに褒めてもらいたい一心でお弁当を作るみっくん可愛いほんと推せる。

 

みっくんの魅力④ いつも一生懸命頑張っている

f:id:yktrips:20141013165506j:plain

強気な発言が目立つけど、玉森くんと同じで自分に言い聞かせてる感じ。

自信しかない!疲れてない!俺すごい!できる!って。

みっくんは元々運動神経もよさそうだし手先も器用そうだし、しれっとこなす事もできそうなのに全力で真正面から挑むんだね!好感度が上がりすぎてメーター振り切れるね!!!

 

みっくんいとしいよみっくん…

いつでもどこでも懐古厨 ープラチナ期と呼ばれるモーニング娘。-

私は歌って踊れるアイドルが好きだから、特に好きなのは少女時代、日本の星だと思っているのがPerfume、そして密かに大好きなのがプラチナ期と呼ばれるモーニング娘

(現在のモーニング娘。も頑張っているようですが、同性アイドルに関しては少なからず憧れの部分が欲しいので、やっぱり年下すぎてハマるのは難しいかな…)

 

モーヲタではないので、厳密にいつからがプラチナ期なのかとか難しいことはわからないけど、私が好きなのは久住小春含めた9人時代です。

というか、亀井絵里ちゃん推しなだけです。

性格等はまったくわかりません。ただ、Youtubeでパフォーマンスを見て好きなだけ。

どのくらいこの時期が好きかっていうと、ライバルサバイバルの公演が2日後にあるってわかって勢いで1人で観に行ったくらい。

パフォーマンスをしてる亀井絵里ちゃんは本当に可憐って感じ!

それにこの9人は歌唱力・ビジュアル・ダンスすべてが良くて、本当にこの時期の9人は、Mr.TAXIくらいの少女時代に並んでると思う。ただ、ソシと違ってモー娘はメンバーの入れ替わりが前提のグループだからそれもそれで比べられないお話。

 

『みかん』『リゾナントブルー』『泣いちゃうかも』『なんちゃって恋愛』もだーーーーいすきなんだけど、特にツボな曲を書いていきたいと思います。

 

気まぐれプリンセス
モーニング娘。『気まぐれプリンセス』 (Dance Shot Ver.) - YouTube

亀井絵里ちゃんがセンターを務めるんだけど、とにかく亀井絵里高橋愛・新垣理沙のビジュアルがいい!

f:id:yktrips:20141023231447g:plain

どう見たって可憐な美少女。

ガキさんもふわふわパーマで小顔が強調されていい!

「またネットで買い物をした 試合の予定のない勝負服 さらに凍りつくような明細書がくる~」て歌詞も秀逸だよね…

『リゾナントブルー』『なんちゃって恋愛』『気まぐれプリンセス』を見れば、あなたもプラチナ期の虜だよ…

 

次は『しょうがない 夢追い人』
モーニング娘。『しょうがない 夢追い人』 (Dance Shot Ver.) - YouTube

この曲オリコン1位をとったらしいけど、正直知名度ってあるのかな…?

私が好きな理由は、まず衣装がかわいい!白ワンピ!!

f:id:yktrips:20141023232121j:plain

 

そして久住×光井のシンメ感…!!

根がジャニヲタだからどうしてもシンメ萌えしちゃうんだよね。

この曲はサビで久住・光井が2TOPの立ち位置にいるんだけど、2人って同い年なのに境遇的には”絶対的エースとして採用された久住”と”永遠の中間管理職として採用された光井”って真逆なんだよね。

その2人が!シンメ!光井!いけるじゃん光井!!!っていう気持ちになった。

本当はシンメと言いながらも久住さんが1歩前に出てるんだけどね…(小声)

なんか次世代感が半端なくてとても胸がアツくなった。(でも久住さんすぐ抜けるし、光井愛佳もケガで卒業しちゃってこの2人が”次世代”となることはなかったのだけど…)

私正反対の色をもつ2人のシンメ好きなんだよね…テシカとか…仁亀とか…(話逸れた)

 

で、最後に意外に好きな『3,2,1 BREAKINOUT!』
モーニング娘。 『3,2,1 BREAKINOUT ! 』 (MV) - YouTube

ただひたすら可愛いよ是非見てね。

おしまい。

ひょくちゃんにハート盗まれました - DONGHAE & EUNHYUK JAPAN TOUR 2014

私はSUPERJUNIORを好きになったとき、ヒチョル・ウニョク・キュヒョンで迷った結果キュヒョンペンになりました。

というわけで元々結構好きだったひょくちゃんが福岡にくる!

でも、今回のツアーで福岡は3日公演だったけど、私はキュヒョンペンだから、ウネツアーも1公演でいいや…と…思ってた。

 

ところがどっこい。

 

2014年3月17日(月) 22:02

ひょくちゃんにハート盗まれました

 

当日のツイートより原文まま載せますと、

『ひょくちゃんかっこよすぎるよーーーそして可愛すぎる!\(^o^)/ソロやばいよーーー自分の目に録画機能が欲しかったよううう(;O;)ほんとひょくちゃん私のハート持っていった(;O;)

頭の中でドラゴンボールの”DAN DAN 心惹かれてく~その眩しい笑顔に~”て曲が止まらないんですけどどうしたらいいの?これが恋?』

…との事。脳内再生される曲のチョイスがアラサーすぎる。

 

そしてその30分後には、次の日のチケット探していました。

 

まぁとにかくソロ曲の「WITH YOU」がドツボでして。

色白、華奢、でも綺麗な筋肉、ダンス上手い、前髪あり、キャップ、最高じゃねーか!ってなったわけですね。

結果3日間共入ったからね!勢いってこわいね!!

 

ライヴの感想としてはウネのウネによるウネペンのためのライヴではあるんだけど、2人が楽しんでるのがめちゃめちゃ伝わってきて結果的にはウネペンじゃなくてもなんかすっごく楽しいわ!!!って感じました。

ただただ楽しかったよね。ダンスが上手!とか今更すぎるけどさ、ただ、もう、ひょくちゃんが楽しそうなところを見られてわたしも幸せだよ!と思った。

 

そしてウネといえばK-POP界で唯一「シンメ」感のあるコンビと(私の中で)話題。

SUPERJUNIORのパフォーマンスでも、2人が2TOPポジションにくると(私が)沸き立つわけですが、この2人ほど「”友達”感」と「”仕事上の相棒”感」が出てるコンビは見つけられないです。

これ両立してるコンビはじゃにーず界にもなかなかいないよ?剛健くらいだよ?

仁亀とか藤北とかみんな後者だけだからね!それはそれでとてもアツいんだけど別のお話!

アイドルというコンテンツになりきって完璧に演じきっているパフォーマンスも大好きだけど、でもウネはそーいうのじゃなくて、2人にとってあの場が、相方とファンと作り上げる特別な空間だからこそ、ドンヘペン・ヒョクペンじゃなくても単純にみんなが「楽しかった!」って帰っていくのかなーっと思いました。

そういう意味ではウネにもてなされた感じあるかもね。ウネ主催のパーティーに参加した感じかも。

2014年のハイライトは2月に来てしまった - ミュージカル「太陽を抱く月」

2014年1月からソウルのトウォル劇場で行われたミュージカル「太陽を抱く月」。

SUPERJUNIORキュヒョン、少女時代ソヒョンが共演!とあって、これは私が観に行かなければどうするのおおおおおと、息を巻いてソウルまで飛んでいきました。

 

「太陽を抱く月」

f:id:yktrips:20141023231058j:plain

 

あらすじは、とある時代の王朝の世子(皇子)であるイ・フォン(キュヒョン)と、王に仕える重臣の娘ヨヌ(ソヒョン)の初恋物語

そこにフォンの腹違いの兄である陽明君やらヨヌに仕える使用人ソルやらの恋心とか、出世に燃える重臣ユン・デヒョンの策略で2人が引き離されるだとか…。

適当なので気になった方はドラマ見るかwikiってください。←

 

韓国のミュージカルは基本ダブルまたはトリプルキャストであることに加え、今回はキャスティングが三回に分かれて発表されました。

お目当ての公演のチケットが取れる確率が低く激戦!?と思いきや、売れるのは良席だけでソキュ公演でも二階席は空いてた…(涙目)

結果的に一次発表時にはソキュ共演日がなく、二次以降にキュヒョンさんが土日に出演する確証もなかったため、1月と2月にそれぞれ渡韓する事になりました。

1月のお相手はリナおんに。2月は待望のソキュ共演日!

職場で流行するインフルエンザにおびえながら当日を迎えました。

でも結果的に1幕の子供時代はとにかく動きが可愛くて、右側にいるフォンと左側にいるヨヌ両方見たい!!ってなるので、ぎゅに集中できる公演があったのはとても良かった。

 

字幕がないため、予習のためにドラマを見て行ったけど、ミュージカルの方がヨヌの世子様(フォン)への気持ちが伝わってきました。

ドラマは2人の絆が「運命だから」なだけで、お互いどうしてそこまで好きなの?と思ったけど、ミュージカルは文通しているときのウキウキ感が全面に出ていてまさに初恋!忘れられないのも納得!でした。

 

そこを感じたからこそ、引き離されるときの叫びに共感してしまい、1幕終わるときは号泣でした。

 

そして2014年2月11日のキュヒョン・ソヒョン公演…><

超!超超超弾丸だったけど行ってよかった!

2人の共演は何度も見ているけど、運良く5列目のほぼ真ん中で見れたこともあって、2人が作り上げる雰囲気を感じることができて、感無量だった…。

f:id:yktrips:20141023232924j:plain

『그래 사랑이다』は演出もとても綺麗でここは絶対に双眼鏡とかじゃなくて舞台ぜんぶを観てほしい!『恋書』と並んで大好きな曲です。

ぎゅフォンの『せじゃびん、そうぉぬまれば?(ニコッ)』はもう白目むいたよね。 

 

ソヒョンの初ミュージカルがヨヌ役で良かった!(^^)
世子様への恋心とかウキウキ感を可愛らしく(時に暑くるしく)まさに文字通り"熱演"してたそひょな♡

仕草がひとつひとつ可愛すぎました!><

ソヒョンの演技は大きいし(時に暑くるしい)けど、そのおかげで歌詞の全訳がわからなくてもヨヌの気持ちが伝わる演技で、ミュージカルに向いてるんじゃないかなぁと思った。(あくまでもファン目線の感想だけど)
ただやっぱり息継ぎが目立ったりぎゅの声量に飲み込まれていたところもあって…あとリナおんにの『せじゃちょはー!』の迫力にも及ばないけど、まだまだこれからも成長していつかミュージカルファンを圧倒させる女優になってほしいなと思いました(*^^*)

ソヒョンは本当に世子様へのドキドキ、初恋感を全力で演じてて、ヨヌたん考えてることだだ漏れ(^q^)状態。

メインは明陽君たちのシーンでも、スポットライト当たってないのに勉強中に世子様とのやりとりを思い出す設定で 『ここに世子様がいて…毛布をめくったら…目が合って♡きゃっ♡…ってバカバカ、お勉強に集中しないと!>< はぁ…世子様…♡(ぽわん)』 みたいな動きをいちいちやってるんですね。アツいわ。めっちゃかわいいわ。

 

そしてキュヒョンの歌声が大好きな私は約3時間の公演中ずっと彼の歌の世界に浸れることがとても幸せでした。
語弊があるかもしれないけど、今回のキャスティングは良い意味での『ソヒョンのバーター』だと思っていて、初めてミュージカルに出るソヒョンに対して、経験も豊富で、韓国のミュージカル界である程度の地位を築きつつある”キュヒョンおっぱ”が支えてくれることはソヒョンペンとして本当に心強かった。
とてもスケジュールが忙しい中、新しい仕事に挑戦してくれたことに感謝だし、眠れなかったと話すほどに真剣に向き合ってくれていた作品だから、本当に感動して、一幕の最後の『ヨヌやー!』なんてぼろぼろ泣いたよ。号泣だったよわたし。

ぎゅもコミカルなシーンでは本当にかわいかったなー。

2月の観劇はみんなアドリブというか、台詞にあそびが増えて、韓国語がわからないのがほんとーに悔しいけどおもしろかった!

これが感じられたのも2回渡韓したおかげだね。いっぱいお金払ったからね!←

 

1幕の世子時代はどれも可愛くて毎秒見逃せませんが、私的にいちばんどっきゅんポイントだった『그래 사랑이다』

とても細かいですが、マスコミにも大きく取り上げられた"奇襲ぽっぽ"のことは忘れたくないので最後に書きます。

一連の流れとしては、
①まず正面からちゅーしようとして簪で遮られる
②悔しがる(とっても可愛いよ!)
③また正面からちゅーしようとフェイント
④「もうやらないよーん」とばかりに離れる
⑤後ろから奇襲ぽっぽ!
なんだけど、この、③です!みなさん!この③の動きが!

来るか来ないかの!ドキドキしちゃうやーつー!

ぎゅはやっぱり背が高いから、見下ろす感じもとてもきゅん…

 

最後の最後に。あらすじは適当に書いてしまいましたが、作品としても「太陽を抱く月」は大好きになりました。

王朝もの、歴史ものが元々好きなのもあるけれど、叶わない恋がいくつも出てきて切ない。

特に、策略で王妃となったポギョンの「あなたは自分の初恋ばかり大事にするけれど、私にとっての初恋はあなたです。私の初恋はどうなるのですか。(台詞ニュアンスです)」てのは、ミュージカルではカットされちゃったけどドラマ見てずしーーーん!って来ましたね。

根っからの悪人じゃないんだよね!みたいな。

しかも、さらに付き人のウンがドラマでこれまたすごくいいキャラクターなんだけど(ミュージカルではほぼ飾りで残念)、原作ではもっと深い設定があるみたいで、ムネアツでした。

というわけで、この作品を知るきっかけとなってくれたという意味でもソヒョン、キュヒョンの2人には感謝ですね。

おーしまい。